+Jのお洋服

「ふたたび+J」という記事を書いて一晩、このブログではありえないほどの方にアクセスしていただきました。
この記事では申し訳ないと思うので、少し詳しく書いてみたいと思います。
+Jのお洋服の雰囲気が伝わるとよいのですが。

b0143686_11133992.jpg

フレアスカートは、とても立体的です。フワッと膨らむシルエットが、足を細めに見せてくれる気がします。私の場合、ひざ上の丈になります。チャコールグレーのものもあって、どちらにするかとても悩んだのですが、このグレーがきれいだったので、明るいほうに決めました。2枚買えたら(現在、ユニクロでは1型1着ルール施行中)、間違いなく買ってました。本当は2回並ぼうとおもったのですが、長いレジの行列に並んでいるうちにお財布の寒さに気づいて断念。
b0143686_1114693.jpg

あまりにシンプルなので「長袖Tシャツ」と呼びたくなるカットソー。バックのシームとか少し長めの袖や丈が少しクシュクシュした感じになるところにモードを感じます。ツイード系の丸首のジャケット(つまり、シャネル風)のインナーとして、少し外し気味にして着ました。ちなみにかなり薄手なので、下に着るものが丸見えです。二の腕のお肉も丸見えです。
b0143686_11142832.jpg
質感はやわらかく、少し薄手なので、真冬に着るのはつらいかも。ヒートテックと合わせてちょうど良い感じにしてあるのかな(笑)?色見本のように正しい薄いグレー、濃いグレーそして黒へのグラデーションが頼もしいです。Vネックは襟のあきが少し深めで私の場合は1枚では着れません。キャミを着るつもりですが、JILさんは女性たちに1枚で着てほしいと思ってデザインしたんじゃないかなー。
タートルのワンピは丈がひざ上10センチくらいのミニ。ウェストから下のラインがフワッとしていてお尻のラインはさほど気になりません。首と袖のリブの部分がかなり長めでアクセントになっています。太めのベルトと合わせるのもいいけれどせっかくのラインなのでストンとそのまま、でも足がかなり出て恥ずかしいので厚手のタイツと組み合わせるつもりです。

by tokyoshoegirl2 | 2009-10-12 11:47 | fashion


中くらいの部屋の中でおきる出来事


by tokyoshoegirl2

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

photo
diary
trip
practice
hokkaido
oishii
workshop
monochrome
fashion

以前の記事

2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 09月
more...

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
カメラ

画像一覧